兼ヲタ日記

ジャニヲタで若手俳優のおたく。

結局「応援」とは

 

何なの。

応援って辞書で引くと

その人の成功に向けて手を貸す

とか

声援や拍手を送って励ます

とか出てくる。

 

応援される側もする側も何が正解なのかって分かりづらいよなぁと思う。

 

たぶん応援するっていうのは誰かの成功を願ってその人の成功に向けての手助け(励まし)をすることで、その応援する内容が人によって違うからスタンスが違うってことで仲良くなれないとか喧嘩してしまうとかそういうことが起こってしまうのかな。俳優さんやアイドルを応援する場合、応援する側の本気度(?)も人によって違うとは思うけど、なによりも「成功」のビジョンが違うのが結構大きな問題なんじゃないかと思う。

 

芸能界には1つの明確な成功っていうのが存在していなくて、何か1つのジャンルの1番になりたいと願いそれが叶う人もいれば永遠の2番手で安定してその業界に居続けるという成功の仕方もあって、必ずしも本人が望んだようにはならないし何か少しのきっかけで1番になることだってある。なんなら応援される本人すらどんな「成功」のビジョンを描いているかわからずとりあえず今ある仕事をこなしているってことだっておおいにあり得ると思うし、今まで掲げてきた目標があっても途中で気が変わるなんて普通のことだと思う。

 

応援している人が「○○の世界で××がしたい」と明確な目標を掲げている場合だって、それに向かうためのステップで人によっては「これはいらなかったんじゃないか」とか「△△くんはあれをやったのに...」とか、邪念が入ることも多いんじゃないかな。そうなると成功させるために自分が頑張って支えないと(公演通わないと)っていう思想になる人もいればそうでない人もいるんだろう。作品が悪い!って言っちゃう人もいるだろうし事務所が悪い!ってなる人もいるだろうし。

その結果応援のスタンスというものに違いが出てきちゃったりして争いが起きちゃったりするのかも。認知厨とかのことはわかりません。

 

おたくは欲が深い生き物だ。

 

結局応援する側ができることはどんなスタンスであれ応援しているという事実は変わらないのだから公の場で迷惑にならないように自分の好きな人に応援していることが伝わるようにしていくことなのかな。手紙でもプレゼントでもSNSへのコメントでも伝わればなんでも。

 

だが「行けないけど応援してます」リプのお前、お前はダメだ行けないなら行けない旨のリプライは送るな*1

 

Bくんがいつだったか「おたく同士が仲良くしてくれてるみたいで嬉しい」と口に出して言ってましたけど、それは同担拒否はファンじゃないということでも本当におたくがみんなで仲良くやってるということでもなくて公演の会場や個人イベントで自分のおたくが喧嘩したとか騒ぎを起こしたとかそういう話を聞かないからってことなんじゃないかな。住み分けは大事。

 

 

自分のペースで人を応援できるようになりたい。

 

*1:モチベーション下がるじゃん