読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼ヲタ日記

ジャニヲタで若手俳優のおたく。

好きだった作品

今まで観た作品で好きだったものをいくつかご紹介したいと思います。誰得?備忘録。

 

1 CLUB SLAZYシリーズ

 

みんな大好きスレイジー。気がつかないうちに若手俳優カテゴリではてなブログ書いてる人の中の誰かしらと連番してる気がする(?)

初演の時、前売りでは初日の1枚しか買わなかったのに毎日当日券に並んで通いつめたのを鮮明に覚えています。2ndの初日はスペゼロがガラガラで泣きそうになったのにいつの間にか大人気コンテンツに変わっていました。

ここまでおたくが育てた(通いつめて宣伝した)オリジナル舞台も少ない気がします。詳しくはきっと誰かがブログを書いているのでそちらにどうぞ。スレイジーは沼です。

 

 

2 黒いハンカチーフ

 

天才詐欺師集団が不正に金を儲けてる人のみをターゲットにしてお金を巻き上げていく、というお話。(超ざっくり)

いきなり告知されていきなり観に行ったイメージがあります。黒いハンカチーフ。これもう少し前に告知できてたらもっともっとチケット売れてたと思う。それくらい話もおもしろいことが保証されてたしキャストの皆さんの演技力もすごい。矢崎広をはじめ桑野くんや松田くんもいて実力派が揃ってたイメージ。るひまさん制作なのでDVDがあります!該当担で見てないけどどうしようとか迷ってたら買ってくださいまちがいないです。

 

 

3 Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜

劇団☆新感線の作品。生田斗真くんと神ちゃん目当てでした完全に。笑 関西担楽しいよ。

もうね、お金かかってる理由というかチケット代が高い理由がもうすぐわかるというか、むしろ安く感じるあの豪華さはどこから出てくるんだろうか。観た人しかわからないだろうけどほんとにタイトルが完全にネタバレなんですこれ。全部日本語に直すとそのままお話の流れになるんです。天才かよ。

ジャニーズ目当てで行ったけど個人的には中村倫也くんの役が大好きでした。あの役はずるかった。Blu-ray予約したからほんとに楽しみ。

 

 

4 キネマと恋人

妻夫木聡さん主演、ケラさん脚本演出の作品。この作品、2016年で1番好きだったかも。


世田谷パブリックシアターが、KERAとタッグを組んでお届けするのは、シアタートラムの小さな空間での、ひとつひとつを大切に紡ぐ、手作り感覚いっぱいの作品。
『キネマと恋人』は、ウディ・アレン監督の映画「カイロの紫のバラ」にインスパイアされた舞台である。
設定を日本の架空の港町に置き換えて、もう少しだけややこしい展開にすると――。
映画への愛あふれる、ロマンティックでファンタジックなコメディが、息づきはじめる。

 

映画の中の登場人物と主人公の女の子が恋に落ちちゃうお話。そして登場人物を演じる俳優さんも女の子に恋しちゃって...?

って感じです。妻夫木くんが二役やります。シアタートラムという狭い劇場で上演してる上に目の前で妻夫木聡が早着替えする贅沢さがすごい。

いっぱい笑えて、最後はちょっとほろっとする。おたくはわりと身につまされるのではないかと思うようなところもあったり...映像化はされる予定らしいです。

色んな賞も取ってた。知り合いはわたしが買って貸すから見てくれ。

 

 

5 戦国☆男士

舞台じゃないけどおすすめ!です!DVDBOX×2でお値段張るけど是非買って見てほしい!!

たっきーや平野良くん、山本匠馬くんに片岡信和くんなどなど、たくさんの俳優さんがわちゃわちゃしててメイキングがとても楽しいです(笑)本編は動ける俳優さんたちがたくさんアクションしてて見応えありまくり。個人的には戦国鍋より好きかもしれない。特撮が好きなら見て損はないと思います!変身はしないけど、生身のアクションがたくさん見れます。

 

 

最近の作品に偏ってしまってる気がするけど、記憶というのはそういうものなのかもしれない。

誰推しかわかったり誰が書いてるかわかったとしても私に直接言わないでね!お願いします!!