兼ヲタ日記

ジャニヲタで若手俳優のおたく。

Goodbye my love

 

Bくんを降りました。

降りる降りる言ってたけどチケットが手元にあって、それだけはちゃんと行こうと思ってたから全部行って。

 

少し前に、Bくんを推していた時期に取っていたチケットが手元からなくなりました。

 

 

 

Bくん最後の現場はイベントでした。

当日、近くに座っているたくさんの見慣れた顔を眺めながら「この人たちと同じ空間にいることも少なくなるんだな」と思うと嫌いだったはずの同担(同厨)すらちょっと好きになったというか、なんだか感慨深い気持ちにすらなりました。

 

 

 

共演者たちと喋っているBくんはとっても楽しそうで、はしゃいでて、相変わらず整った顔をしていました。

特に誰と会う約束もしていなかったのでひとりで行ってひとりで帰ってきました。

 

 

終演後最寄駅に着いたときに、「解放された」と感じました。今までなんの義務感で現場に行っていたんだろう。

 

 

その後、チケットをあまり買わないので時間もお金も持て余した結果、旅行に行ってきました。同級生たちが頻繁に旅行に行くのはこういうことかー。とちょっと思いました。使う金額的にはわたしたちは毎月旅行に行っているようなもんですね。

 

 

次の推しは決まってないけれど、Aさんは映像のお仕事が決まっているし、しばらくはのんびりする期間にしようかなと思います。