読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼ヲタ日記

ジャニヲタで若手俳優のおたく。

スタミュミュを観たはなし

 

スタミュミュ、観てきました。

アニメをチラチラ見ていて舞台化するって言うから。元々漫画もあまり読まないし今まで原作知ってて舞台化したのはテニミュと薄桜鬼しかないので、新しくアニメをやって舞台もやるということで怖いもの見たさみたいな気持ちもありつつ行ってきました。

 

感想としては、良かった。

ビジュアルを寄せている、というのは最近の2.5次元舞台では当たり前になってきてると思うんだけど今回は脚本も演出もとても良かったと思います。原作が好きであることが前提になっていて舞台の脚本が書かれている気がするので(というか1期全部を2時間半でまとめてる)、推しがいるからとりあえず、と原作知らずにくるともしかしたら物語に置いていかれる可能性もなきにしもあらず。だけどまあスタミュ自体とりあえず歌って踊っとけみたいな感じだし、曲ごとにめっちゃ衣装変わるから見てて飽きないと思う。

 

ジャニヲタなのであの衣装の数にはときめきました。キラッキラしてるしね!ありがとうございます。早替え大変だよね。そりゃ舞台上で上着着れない!みたいなハプニングも起こるよ。

 

 

キャラで言うと、鳳先輩がマジモンすぎて1番最初作品間違えたかと思った。1人でダンスだけであれだけの場をもたせられるのすげぇ。調べたら本当にすごい人だった。

あと、アンサンブルがすごいですこの舞台。アンサンブルのみなさんのおかげで成り立ってることをひしひしと感じた(笑)ほぼ全部バックついてるし、ダンスの実力もメインのみんなよりあるよね....キャラに寄せられるかの問題だったよね...って感じ。

 

私のスタミュの推しは天花寺くんなのですが、天花寺くんソロ曲はほぼ踊りません。それなのにあんなにキラキラ輝けるのはほんとひとえにアンサンブルの皆様のおかげ。そして鈴木勝吾さんの存在感のおかげです。普通の制服の上から羽織一枚着ただけなのに一瞬で和の雰囲気になる天花寺くんは天才以外の何者でもありませんでした。好きです。

鈴木勝吾さんは薄ミュでも私の薄桜鬼の推しである風間千景さんを演じてらして、なんで私鈴木勝吾さんを推してないんだ?!状態。いつも平面の推しに命を吹き込んでくれてありがとうございます。シンケンジャー見ますね。でも鈴木勝吾さんたぶん低音苦手だね???地声高めだもんね。ちーさまのあの低音は努力の賜物だったんだなぁと思いました。

 

主演の杉江くん、顔がすごく主人公だなぁって思ってて、今回初座長なのがちょっと意外でした。歌の時の発声がすごく心配です。喉痛めそう。というかチーム鳳けっこう歌危ういね?ダンスも危ういね?それを補い合ってるって公式が言っててなるほどさすがチーム鳳とか思ったり。

 

逆にチーム柊はみんなある程度(ここ重要)歌える人を揃えてきた印象。1人抜きん出てダンス上手い子誰だって思ったらDream5の人でした。そら上手いわ。

あの海賊衣装がすごく羨ましいです。KAT-TUN育ちなので海賊に敏感です。純粋にかっこいい。

柊先輩がすごく柊先輩というか、真面目に学園のことを考えつつ、生徒へのアドバイスはちょっとお茶目で鳳先輩との血の繋がりを感じた(笑)あのシーン好きです(笑)

 

全体的にコンサートまでいかないけど頭を空にして楽しいー!!って言ってられる物語だと思います。歌のうまさとかは気にしたら負けなんです。たぶん。物販とかもしっかりしてるし、ちょっとでも興味ある人は行ってみて損はないかも。