兼ヲタ日記

ジャニヲタで若手俳優のおたく。

推しに接触ガッツだと思われてた話

 

誕生日直後に書いて身バレすると思って下書きに入れてたBくんの話。 

 

Bくんには顔はわりと早い段階から認知されていて、舞台やイベントで視界に入るような席にいればなんとなく出席確認されてイベントなら個別にファンサのようなものがあったりなかったりしてたんです。名前はいつ覚えて貰ったのか分からないけどいつのまにか認知されてた。Bくんのファンは総数が少ないから個別ファンサは認知されていればほぼ全員受けていただろうと思います。

嫉妬とかはなかった、というか同担の知り合い(ヲチ物件含む)はみんなファンサ受けてたからまあそんなもんかなって思ってた。Bくんは基本的に目があったらファンサするタイプだったので。

洋服などのプレはSNSの更新率が恐ろしく低い&高確率で稽古着(いつも着てるジャージを羽織ってる)なので確認しづらいけど良席入った時の対応が良いのでとどまってるおたくもいるんじゃないかと。

 

Bくんにはファンクラブが存在します。ファンクラブの入会特典として、誕生月にBくんの直筆メッセージ入りのカードが届きます。

Bくんの写真とカード。カードには名前+おめでとうございます!ともう一言くらいかな。毎年だいたいそんな感じ。

 

 

Bくんを降りてCさんの現場に行くようになって、でもBくんのチケットがある分だけ現場に行ってた、いわば掛け持ち(?)の時期、Bくんのその時期のお仕事はほぼイベントと期間が短めの舞台が数本っていうそんな感じの現場でした。イベントはまだ降りる気はあまりなかった時期に取ったので全て3列以内。元々おたくが少ないのでいつめん()とあとちょっとの新規だし。ツーショットチェキ会もありました。接触は一応いつも通りのテンションで参加したはず。Bくんの態度もいつも通り。

 

元々そこまでカーテンコールの出席確認に命かけてたわけではない+おたくをたくさん持ってる俳優さんとの共演+チケ発が降りるか悩んでた時期で全く頑張る気が起きなかったので舞台のほうは先行を逃し、一般発売で買ったチケットで入りました。そこからBくんの現場には行っていません。

 

 

そんな時期のBくんからのバースデーメッセージが

「またイベントで会おうね!」

でした。

 

 

SNSでは「劇場で会いましょう」を連発するBくんからそんな言葉が(文字だけど)発されるとは思ってなかったです。びっくりした。

というかわたしが誕生日の月はBくんのイベントは全部終わっててその先のイベントの予定は全く発表されてなくてそれどころかBくんとBくんの事務所が今1番力を入れている(であろう)結構長期な舞台公演がある月だったんです。

 

 

同担の誕生日カードには本当に何も関係ないただの雑談だったり「これからもよろしくね」的なことが書いてあったのに、私だけなぜ告知もされていないイベントで会おうねって書いてきたのか、それって

「舞台来ないけど接触イベントは頑張るおたく」

というわたしが大嫌いなおたく(笑)のレッテルを貼られたんじゃないか...と思いました。それは別にきっかけではないけれどさらに心がBくんから離れた瞬間でした。

Bくん的にはきっと気を使ったつもりだったんだと思います、BくんはSNSを使った営業が苦手だから。

たった一言だけど推し(仮)の言葉の力は偉大ですね。

推しに「チケット発売するよ、是非来てね」って言われたら行っちゃうし、推しが「楽しい現場」って言って共演者との笑顔の写真上げてたら幸せだし、こんなに自分の感情を他人に左右されていいのかと疑問に思う時もあるけどそれが楽しいんだから仕方ない。若手俳優のみなさまにはおたくの精神を安定させるためにも心から楽しそうな写真をマメに上げてもらいたいものです。(最後に話が逸れた)