兼ヲタ日記

ジャニヲタで若手俳優のおたく。

お花のこと。

 

お花事情流行ってるのか〜!

ということで便乗。

 

 

☆お花を出す頻度

出せる舞台なら出します。

公式からアレンジだけ受け付けます等の指定があればその指定に従いますが、基本的にはスタンドのお花を贈っています。

なんでかって、目立つから!の一択です。

若手俳優のおたくの母数からして、一回の舞台にお花が20も30もくるような人気のある俳優さんであればちょっと高めのアレンジ花とか胡蝶蘭とかを毎回贈ってもいいなって思うんですけど、歴代推しの皆さんはそこまでの人気はないので。

10こないならスタンド出そうってなります。劇場内で推しの名前が少しでも目立ってほしい。

 

 

☆こだわり

推しにはメンバーカラーとかそういうものがないので、なるべくポスターとか、解禁されたビジュアルを見て自分でイメージをして、それをお花屋さんにお伝えして作っていただくようにしています。イメージをどれだけ詳しく伝えられるか、汲み取ってもらえるかが勝負だと思うので、お花屋さんを選ぶ時はまず最初に見積もりの段階でメールが返ってくる速さだったり、文章の長さ、電話だったらお店の方の対応を見て(聞いて)から決めたりしてました。

 

ネームプレートとかをこちらで用意できるときはなるべく自分で作るようにしています。原作ありの舞台だったら原作を調べてから、とか。作ってる時間が楽しかったりします。

 

最近は推し変によりよく行く劇場が変わってちょっと大変だったんですけど、なんとなくここら辺の劇場ならこのお店、というのが決まってきました。

 

 

名前は本名で出してます。個人からきてるよ!という意味を込めて。「ファン一同」って何人?おたく何人いるの?ってなるので(笑)マウントとか言われるけど、どちらかというと「ひとり」で「スタンド花」を出す財力があるおたくがついてるよ!という推しではない方面へのアピールだと思ってます....集客能力と物販への貢献率が高い金を出すおたくがいるんだよ!ということが伝わったらいいのになぁっていう気持ちです。実際のところ席を埋めることも物販への貢献もそんなに頑張れてないけど。

 

 

 

☆値段

スタンドはだいたい安くて1.5(税抜き)〜だよね。

基本的には2〜で考えてます。こんな感じにしたい!って言って見積もり出してもらってから考えることが多いので、たまに思った以上に高かったり安かったりします(笑)イメージだけ伝えてっていうことをやってると主演やった舞台のスタンドが安かったりするんですよねこれが...(笑)そんなことがあってからは予算も最初につたえるようになりました。

アレンジは1万くらいは出して作ってもらうようにと思ってる。けど普段スタンドばっかりなのであんまり詳しくなくて。お花屋さんによっては「そのデザインその値段なの?」ってなることもあるのでアレンジ出すってなったらめちゃくちゃ調べます。

 

 

推しの反応

CさんはSNSで「お花ありがとうございます!」って言ってくれます。写真も上げてくれます。サインとかしてくれる人もいるんですね!すごい。とりあえず見てくれてるということがわかるって感じです(笑)お花を出すという行為は自己満足ですが、「お花ありがとう、力になります」と本人から言ってもらえると心がほかほかしますね。

 

 

 

☆その他

ひとりで観劇するときは劇場のロビーに早めに入ってお花を眺めてたら開演時間になってた!みたいなことがよくあります。お花見るの大好きです。みんなが愛を持って(時にはマウントを取ろうと)お花を出してるのが素敵だなって思うし、単純に綺麗でいい匂いがするから幸せな気分になります。素敵だなって思ったお花は写真を撮って保存させてもらって次からのお花を贈る時の参考にさせていただいてます。ありがとうございます。

この前行った舞台のキャストさんにきていたスタンドのお花で、電飾が施してあるものがあってびっくりしました。その発想はなかった。電飾のお花出したらコンセントの近くに置いてもらえるのかな...

絶対これとあれ同じお花屋さんだ!みたいなのもあるからおもしろいです。センスの良いお花を見るとどこで頼んだのか聞きたくなります。教えたくないだろうけど。

いんすたぐらむでスタンド花って調べるのも楽しくて、お昼休憩のときにいんすたぐらむを眺めてはお花っていいなーって思ってます。

 

 

 

そんな感じ!

みんなで素敵なお花を贈って劇場を綺麗に埋め尽くしたいですね。